ZIKU by SHANON

  1. お知らせ
    1. NEWS
    2. セミナー
    3. イベント
  2. プロダクト
    1. ZIKUとは?
    2. なぜ効果的なのか?
    3. ZIKUが選ばれる理由
    4. 価格
    5. 機能
    6. 動画で体験
    7. 事例/来場者の声
    8. 活用シーン
    9. よくあるご質問
  3. 会社概要
  4. お役立ちコンテンツ

NEWS

TOPNEWS3DCGのメタバース型バーチャルイベントサービス「ZIKU」が「シーコン・メタバースEXPO2022」に採用されました

3DCGのメタバース型バーチャルイベントサービス「ZIKU」が「シーコン・メタバースEXPO2022」に採用されました

3DCGのメタバース型バーチャルイベントサービス「ZIKU」が「シーコン・メタバースEXPO2022」に採用されました

株式会社ジクウが提供する、3DCGでバーチャル展示会を実現できるメタバース型バーチャルイベントサービス「ZIKU」は、一般社団法人シーコンソーシアムが主催する、「シーコン・メタバースEXPO2022」に採用され、2022年2月16日(水)から2022年2月17日(木)にオンライン開催されます。

■背景

「シーコン・メタバースEXPO2022」は、サイボウズ株式会社を基盤として取り巻くメーカー/SIerが一挙に集い、導入事例/活用事例を紹介するなど、kintone/Garoonの活用方法を1日で学べるセミナーイベントです。2017年より開催されてきた本イベントの今年度の開催にあたり、株式会社ジクウが提供するメタバース型バーチャルイベントプラットフォーム「ZIKU」が採用されました。(「ZIKU」の詳細はこちら:https://ziku.inc/

「ZIKU」はアバターでイベント会場内を自由自在に歩き回ったり、出展社、来場者双方からの話しかけができるので、リアルイベントのようなバーチャルイベントを実現できる点、さらに出展社が簡単に3Dブースを設営できるなど親会社である株式会社シャノンが創業以来培ってきたイベント運営ノウハウを活かし、サービス開発された点が評価され、「シーコン・メタバースEXPO2022」に採用されました。

■「ZIKU」を活用した「シーコン・メタバースEXPO2022」の特徴

<アバターで実際のリアル展示会さながらの臨場感>

来場者がアバターで会場内を自由に歩き回ることができるので、実際の展示会のような「偶然の出会い」を可能にしています。またブラウザだけで動作するので3D専用ソフトは不要です。

<リアリティを感じる充実の講演プログラム>

リアルなイベントのように3D空間での展示と講演ステージを自由に行き来することができます。講師のライブ配信セミナーや、期間中24時間いつでもオンラインでのプレゼンテーションが視聴可能です。

<コミュニケーションツールで商談機会を創出>

企業ブース内では来場者、出展社双方が音声、チャットで話しかけることができ、すぐに商談がスタートできます。また、出展社は来場者のブース滞在時間や訪問履歴、資料・パネル・ビデオの閲覧履歴なども取得可能できるので、来場者の興味に応じた話しかけが可能です。

※「ZIKU」に関するお問い合わせはこちら:sales@ziku.inc

<「シーコン・メタバースEXPO2022」開催概要>

開催期間:2022年2月16日(水)から2月17日(木)

主催:一般社団法人シーコンソーシアム

【株式会社ジクウについて】

ジクウは、“時空を超え、時を活かす 世界の繁栄に貢献する”をミッションとして、売り手にも買い手にも必要とされる顧客創造のための新しい出会いの場を、ZIKUサービスを通じて、現実を凌駕する空間として創造していきます。

地域を超え、国を超え、言語を超えた新たな空間は、新しい出会いと気づきとビジネスを生み、互いの繁栄と発展を実現していきます。

また、ZIKU(ジクウ)という社名には、時空を超えるサービスを創り、新たな『時空』を創造していくという想いを込めています。

社名:株式会社ジクウ
本社所在地: 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル4F
代表取締役社長:堀 譲治
事業内容:3Dバーチャルイベントサービス“ZIKU”の開発
URL:https://ziku.inc/

一覧へ